目次

@いらない着物は売りましょう

実家の片づけや遺品整理などをすると、自分では使わないけれど、捨てるのはもったいないといったものが色々と出てきます。着物というのは、その代表的なものではないでしょうか。「いらない着物を売りたい」と思っている方は、きっとたくさんいらっしゃると思います。

 

着物はお手入れも大変ですし、ただしまっておくだけではもったいないです。買い取りに出せば、着物を必要としている方に着てもらえるわけですから、着物の価値も活かせるわけです。また、着物をしまっておいたスペースも空き、収納場所の有効活用も出来ますね。そして、着物を買い取ってもらえばお金も入るわけですから、いらない着物は売ることをおすすめします。

 

着物を売るからには、なるべく高く売りたいですよね。そのためには、着物買取の相場を知っておくと良いでしょう。また、着物を高く買い取ってもらうためには、色々とコツがあります。本サイトでは着物を売りたいと思っている方に、着物を売るコツや、おすすめの着物買取専門店などをご紹介していきます。

A着物の買取相場

着物には、色々な種類があります。そして、買取相場は着物の種類によっても異なります。着物を売るには、買取相場を知っておくことは大切です。こちらでは、着物の種類別の買取相場の目安をご紹介します。意外と知らない、着物の種類についても解説します。

 

*振袖 10,000円〜40,000円
主として未婚女性が着用する、華やかな色彩と柄の着物です。成人式やパーティーなどで着用し、未婚女性が着用する着物の中では一番格式が高くなります。

 

*黒留袖 5,000円〜15,000円
裾部分に柄が入った黒地の着物で、既婚女性の第一礼装です。結婚式で親族や仲人夫人が着用する、最も格式の高い着物です。

 

*色留袖 5,000円〜15,000円
裾部分に柄が入っていて、地色は黒色以外の着物です。近年は既婚未婚を問わずに着用できる着物で、黒留袖に次いで格式が高くなります。

 

*訪問着 8,000円〜45,000円
既婚でも未婚でも着用できる準礼装です。裾や袖、襟と、着物全体に繋がった柄が入っています。

 

*付け下げ(つけさげ) 10,000円前後
訪問着の簡略版です。柄は訪問着よりも少なくなります。既婚未婚、どちらでも着用できます。

 

*小紋(こもん) 500円〜6,000円
礼装ではなく、おしゃれ着として着用する着物です。全体に細かな模様が入っています。

 

*色無地 3,000円〜5,000円
黒以外の色地の、柄が入っていない着物です。紋の数によって格式が変わります。

 

*紬(つむぎ) 6,000円〜10,000円
紬を織って作った着物です。独特な風合いがあり、根強い人気があります。

B着物を高く売るためには

着物は、種類によって買取価格が違ってきます。価値のあるもの、需要の高いものほど相場は高くなります。そしてそれ以外にも、着物を高く売るためにはポイントがあるのです。せっかく着物を売るのですから、出来れば少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。こちらでは着物を高く売るためのコツをご紹介します。

 

*証紙
着物には本来、証紙が付いています。証紙には、織り元名、検査済証、染め証紙、正絹シール、伝統工芸品マークなどが記載されています。証紙があった方が、買取価格は高くなります。

 

*着物の保存状態
きれいな状態で保存してあった着物の方が、高く買い取ってもらえます。汚れていたり、シミがついていたり、カビが生えていたりする着物は、買取価格が安くなります。

 

*着物のサイズ
現代の人は、昔の人に比べて身長が高くなっています。サイズが小さい着物ですと需要も低くなり、買取価格も安くなりやすいです。身丈160センチ以上、裄丈65センチ以上はあると良いでしょう。

 

*着物の産地や作家
有名な産地や、有名な作家による着物は、思わぬ高値がつくことがあります。この場合も、保存状態が良好であること、証紙があることが大切になってきます。

C着物を高く売るためにはお店選びも重要

着物を買い取ってもらうには、どんなお店を利用したら良いのでしょうか。最近では、スマートフォン等で気軽に利用出来るフリマアプリが人気です。しかし、着物を売る場合は、あまり適しているとはいえません。まず、着物の需要が少ないこと、そして着物の場合は専門知識が必要になるため、落札者とのやり取りが難しいことがあります。また、発送等の手間もかかります。

 

リサイクルショップは、洋服を売るには手軽で良いのですが、着物の場合はあまり向いていません。ふつうは、リサイクルショップには着物の査定員がいないからです。着物の査定は難しく、専門的な知識が必要です。価値のある着物でも、正しい査定結果が出ないことがあるのです。

 

着物を売る場合は、着物の知識がある査定員のいる、着物買取専門店をおすすめします。買取方法としては、3つのパターンがあります。まず、査定員が自宅を訪問する出張買取があります。着物を送ったり運んだりする手間がいらないので、とても便利です。その他には、着物を宅配便で送って査定してもらう、宅配買取があります。査定員に自宅に来てもらうのには抵抗のある方や、自宅にいることが少ない方には適した方法といえるでしょう。そしてもう1つ、ご自分で着物を持ち込む、持込買取という方法もあります。

 

着物買取専門店によって、3つの買取パターンを行っているところ、もしくはそのうちのいくつかを行っているところなどがあります。ご都合の良い方法を選ばれると良いと思います。

Dスピード買取.jpがおすすめ

着物買取専門店の中でも特におすすめしたいのが、スピード買取.jpです。坂上忍さんのテレビコマーシャルをご覧になった方も、いらっしゃるのではないでしょうか。スピード買取.jpのおすすめポイントをまとめてみます。

 

◎出張買取、宅配買取、持込買取の中から、お好きな方法を選ぶことが出来る
スピード買取.jpには3つの買取方法があるので、ご都合に合わせ、お好きな方法を選ぶことが出来ます。

 

出張買取の場合、着物を持ち運ぶ必要がないので、とても便利です。着物が大量にある場合は持ち運ぶのも大変ですから、出張買取をおすすめします。もちろん、着物1点からでも訪問してくれます。契約が成立すれば、その場で現金を受け取ることが出来ますから、すぐに現金が欲しいという方には良いですね。

 

宅配買取の場合は、日中自宅にいることが難しい方や、自宅に査定員が来ることに抵抗のある方、ご家族が在宅中に査定員が来るのは困る方などにおすすめです。着物を着払いで送り、電話で査定結果を教えてくれます。

 

持込買取の場合は東京本社への持ち込みになります。目の前で査定してもらいたいけれど、自宅に来られるのは困るといった方に向いています。

 

◎出張買取の場合、お電話から最短30分で訪問可能
スピード買取.jpでは、日本全国に査定員が点在しています。お電話から最短で30分で、ご自宅を訪問可能です。少しでも早く売りたいという要望に応えてくれます。

 

◎手数料は全て無料
出張手数料、査定手数料、宅配買取の送料など、全て無料です。

 

◎効率的な買取システムで高価買取が可能に
スピード買取.jpは、無店舗経営でコストを削減したり、国内外に独自の販売ルートを持つことにより、高価買取を可能にしています。

 

◎アフターフォローもバッチリ
出張買取の場合、査定員が帰った後にフォローコールがあります。不快なことはなかったか、押し買いはなかったかなどの確認があります。もちろん査定員の礼儀正しさには定評があり、接客マナーの講習も受けています。

 

◎女性査定員の指名が可能(女性のお客様限定)
女性の場合、男性査定員に自宅に来られるのは抵抗があるかもしれません。そんな場合は、女性査定員を指名することが出来ますから安心です。

 

以上、スピード買取.jpのおすすめポイントをご紹介しました。着物を売りたい!と思っている方は、ぜひ「スピード買取.jpにお申し込みください。